宅建を通信講座で学習するためのポイント

「仕事をしていて学習時間があまり取れない」「家事や育児で学習時間がない」
といった方に通信講座は良いと思います。

通信講座の定義を分かりやすくいうと、お金を使うことで、学習時間を短縮させたり 合格の可能性を高めたりすると言う事です。
ですから、学習時間があまり取れない方は、是非通信講座を受講して学習して下さい。

そこで、ここでは通信講座を使いどのように学習していくか紹介します。

まず通信講座の最も大きなメリットは講義が視聴できることです。

独学で学習する場合、テキストだけで全ての知識を覚えなくてはいけないので、 理解するのも大変ですし、時間もかかります。

また、資格学習で一番はじめに挫折する原因は、学習がわからなくなることで、 その最も大きな原因は、テキストだけで学習しているからなのです。

ですから、通信講座の学習は、講義を何度も聴いて、知識を理解することです。

次にしっかりとした講義やテキストを用意している通信講座を選ぶ事です。
多くの方は、会社の知名度や資格学校の通信だからというだけで、 通信講座を選んでしまい失敗しています。

重要なのは、知名度ではなく、講座中身です。
具体的には、
●映像で見られるDVD講義とCD講義をセットで学習出来る
●テキストがフルカラーになっている
●通信講座専門校である
などといった事です。

他にも通信講座を選ぶポイントは沢山ありますが、 最低限上記のような通信講座ならまず失敗はありません。

何故、上記のような通信講座が良いのか、説明は省きますが、 要するに質の高い通信講座の特徴がそうだからです。

また、通信講座の場合中身が確認できないので、 インターネット上の信憑性のない情報に惑わされますが、 上記のようなポイントは客観的に判断できる要素で、 ホームページ上でも確認できる事です。

ですから、あなたがこれからのどのような通信講座を選ぶかわかりませんが、 上記の3つに当てはまるか確認してから、受講して下さい。

それが、通信講座で宅建に合格する一番のポイントです。


>>有利な就職・転職のために
>>宅建を勉強するなら、通信講座のフォーサイト